子供のトラブル~歯をぶつけてしまったらどうする?!~

小さいお子さんがお友達と遊んでいるときに歯をぶつけてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

歯をぶつけてしまったときはどのような対処をしたらよいのでしょうか。

今回は歯をぶつけてしまった時の対処法をお話しします。

walking

出血がないからと言って大丈夫なわけではない

軽くぶつけてしまっただけであれば問題ないかと思いますが、歯をぶつけて出血していたり、歯が欠けてしまったりした場合は歯科医院に受診するかと思います。

しかし、特に出血などがなければ大丈夫というのは間違いです。

ぶつけて時間がたってからでてくる症状も

歯の根っこなどが割れている場合、進行すると最悪の場合歯が抜けてしまうことがあります。そのため、歯科医院でレントゲンなどを撮影してもらいましょう。

また、時間がたってから亀裂が見えてくる場合もありますので、定期的に診てもらうのが良いでしょう。

歯が欠けたり抜けた場合は歯科医院へ

もし、歯をぶつけて抜けてしまったり、欠けてしまったりした場合はすぐに歯科医院で診てもらいましょう。抜けてしまった歯は、水で洗わずに牛乳や歯の保存液の中に入れて持っていくと戻せる場合があります。歯を乾燥させてしまうと歯の組織が死んでしまうので注意しましょう。

歯がグラグラしている場合は固定が必要な場合も

歯をぶつけてしまいグラグラしている場合は、ぐらつく前歯を固定します。

ぐらつきがおさまってきたら固定を外して、定期的に症状を確認します。

歯の変色や、乳歯の場合は永久歯などに影響が起きていないかなどを確認するためにも定期的に歯科医院の受診をお勧めします。

出血が多い場合はまず受診を!

口をぶつけてしまった場合、歯や歯茎から出血しているのか、唇を切って出血してしまっているのかわからないぐらい出血する場合があります。そのような場合は、慌てずに口元をタオルなどでおさえて歯科医院を受診してください。

落ち着いた行動を!

お子さんがケガをして出血などをしたり、歯が抜けたりすると、親御さんもびっくりするかと思います。

しかし、一番不安で痛みがあるのはお子さんです。

大人が落ち着いてお子さんを安心させてあげましょう。様子をみて歯科医院を受診するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。